体育学刊
投稿指南 | 期刊数据 | 期刊全文 | 文章查询 | 下载专区 | 体育茶座   订户之窗 |  学术百家  |  体育网刊 |

2023年
第1期
2022年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2021年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2020年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2019年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2018年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2017年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2016年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2015年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2014年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2013年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2012年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2011年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2010年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
第7期 第8期 第9期
第10期 第11期 第12期
2009年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
第7期 第8期 第9期
第10期 第11期 第12期
2008年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
第7期 第8期 第9期
第10期 第11期 第12期
2007年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
第7期 第8期 第9期
2006年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2005年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2004年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2003年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2002年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
2001年
第1期 第2期 第3期
第4期 第5期 第6期
: : 期刊全文 : :
未安装PDF浏览器的用户请下载
 
杏鲍菇多糖对力竭小鼠抗氧化、抗损伤的作用
史亚丽,杨立红,蔡德华,等
浏览次数 35382  

 (烟台师范学院 1体育学院; 2生命科学院,山东 烟台 264025)

摘要:研究杏鲍菇多糖对力竭小鼠抗氧化、抗损伤的影响。方法:建立灌服杏鲍菇多糖的力竭游泳小鼠实验模型,测定小鼠安静时心肌、肝脏、骨骼肌谷胱甘肽过氧化物酶(GSH-Px)活性,安静时、力竭后以上3种组织的MDA水平,力竭后小鼠血清谷丙转氨酶(GPT)、谷草转氨酶(GOT)、肌酸激酶(CK)活性。结果安静时心肌、肝脏、骨骼肌MDA对照组与多糖组差异不显著,P>0.05;心肌GSH-Px活性对照组与多糖组差异不显著,P>0.05;肝脏GSH-Px活性多糖组明显高于对照组,P<0.05;骨骼肌GSH-Px活性多糖组明显高于对照

组P<0.05。力竭后心肌、肝脏、骨骼肌3种组织MDA水平多糖组均明显低于对照组,分别为P<0.01、P<0.05、P<0.05;血清GPT活性多糖组明显低于对照组P<0.05;血清CK活性多糖组明显低于对照组P<0.01,差异极显著。表明:杏鲍菇多糖对力竭小鼠具有明显抗氧化作用,对肝脏、骨骼肌有明显抗损伤作用。

关键词:杏鲍菇多糖; 力竭; 自由基; 抗氧化; 抗损伤

中图分类号:G804.7文献标识码:A文章编号:1006-7116(2005)01-0056-03

The effect of pleurotus eryngii polysaccharide on exhausted mice’s resistance to oxidation and injury
SHI Ya-li1, YANG Li-hong2, CAI De-hua2, SUN Min-jun1

(1.College of Physical Education; 2.College of Biology,Yantai Normal University,Yantai 264025,China)
Abstract: The purpose of this article is to study the effect of pleurotus eryngii polysaccharide on exhausted mice’s resistance to oxidation and injury.Method:An experimental model of exhausted swimming mice fed with pleurotus eryngii polysaccharide was established to measure the activities of GSH-Px in myocardium,liver and skeletal muscle of mice at rest,MDA levels of the three said tissues of mice at rest and exhaustion,and the activities of GPT,GOT,CK of mice at exhaustion.When the mice were at rest,the difference between the MDA levels ofmyocardium,liver and skeletal muscle of the mice in comparative group and those of the mice in polysaccharide group was not obvious,where P>0.05;the difference of the activity of GSH-Px in myocardium of the mice in comparative group and that of the mice in polysaccharide group was not obvious,where P>0.05;the activity of GSH-Px in liver of the mice in polysaccharide group was obviously greater than that of the mice in comparative group,where P<0.05;the activity of GSH-Px in skeletal muscle of the mice in polysaccharide group was obviously greater than that of the mice in comparative group,where P<0.05.After the mice were exhausted,the MDA levels of the three tissues of myocardium,liver and skeletal muscle of the mice in polysaccharide group were obviously higher than those of the mice in comparative group,where P<0.01, P<0.05 and P<0.05 respectively;the activity of GPT in serum of mice in polysaccharide group was obviously lower than that of the mice in comparative group,where P<0.05;the activity of CK in serum of mice in polysaccharide group was obviously lower than that of the mice in comparative group,where P<0.01,and the difference was extremely remarkable.The results indicated that pleurotus eryngii polysaccharide was provided with a remarkable effect on mice’s resistance to oxidation and on liver’s and skeletal muscle’s resistance to injury.
Key words: pleurotus eryngii polysaccharide; exhausted; free radical; anti-oxidation; anti-injury


关闭窗口
你是第 24582997 位访问者
版权所有:体育学刊  粤网站备案号:粤ICP备17133455号  技术支持:网天科技
地址:广东广州石牌华南师范大学学报楼4楼         邮编:510631
编辑部电话:020-85211412  传真:020-85210269  邮箱:tyxk@scnu.edu.cn